CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
● 「氷殺」は、やっぱり燃えやすい
● 「氷殺」と「ふつうの殺虫剤」どちらが燃えやすいかという実験サイトが
ありました。

「氷殺」の凍らせヂカラがひと目でわかり、ユーモラス!\(≧▽≦)丿
↓そして燃えやすさは・・・!

燃える「氷殺」

炎と氷、因縁の対決!

「火気のあるところで、使う方が悪い!」と思います。

ライオンが気の毒です。回収までする必要があるのでしょうか?
他の殺虫剤だって、スプレー剤だって燃えるものが多いのに。

・・・大多数の人がこう感じているはずです。
しかし、今のところかもしれませんが「改良・新発売もしない」とのこと。

「誰が使っても、安全であるように」死人が出て、バルサンブランドに傷がつかないようにとの配慮でしょう。開発した人は、さぞがっかりでしょうね。

「氷だから燃えないと思った」「燃えやすいガスとは、わからなかった」という事故でしたが、私は昔新聞で見た、アメリカの訴訟を思い出しました。

『電子レンジで、シャワーで洗った愛犬を乾かそうとして、死なせた』という痛ましい事故。「レンジは、あっためるだけだから」と思ったのでしょう。

パーティ用のスプレー(色のついた内容物が、シュルシュルひものように出てくるやつ)では、花嫁さんや歌手が、引火でヤケドというニュースを、テレビでときどきみかけます。

「大なり小なり、スプレーって燃えるんだ!」ということが、意外と知られていないのではないでしょうか。

中には、可燃性と知っていて、スプレーの類を、わざとキャンプファイヤーに投げ込む人(99.9999% 男性)もいます。

以前から国民生活センターが、「スプレーは燃えます、凍傷がおきるものもあります」と警告していますが、消費者の目にとまらないのでは。

今こそ、AC公共広告機構が立ち上がる時です!

「カセットコンロの鍋がデカくて、爆発事故」も含め、定期的に、スプレーのリスクをテレビCMしたほうが良いのでは?被害に遭われた方も、メーカーもかわいそうです。

● ライオンのプレスリリース8/27
「バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット」「バルサン 這う虫氷殺ジェット」の自主回収に関するお知らせ
2007年(平成19年)8月27日
| ☆殺虫剤(蚊・ゴキブリ・ハエ・ダニなど) | 12:00 | comments(0) | - |
● ライオン「バルサン氷殺(ひょうさつ)ジェット」を自主回収
2007年(平成19年)8月27日、ライオンは、殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」を自主回収すると発表した。 
 殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」は噴射剤として他のスプレー製品と同様、可燃性ガスを使用している。製品本体などに火気を使用する場所で使わないなどの注意書きを表示しているが、引火事故が複数件発生していることから自主回収を決めたとしている。
 対象商品は「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」と「バルサン這う虫氷殺ジェット」。殺虫成分を使用せず、マイナス40度の冷却力で殺虫する特徴が好評で、これまで325万本を売り上げている。(ロイター通信)


詳細がわかりませんが、ショックです。(ToT)
ライオンのHPにはアクセスが集中しているようです。
| ☆殺虫剤(蚊・ゴキブリ・ハエ・ダニなど) | 17:16 | comments(0) | - |
ひょうさつ!!『バルサン 氷殺ジェット』売り上げ好調
氷殺ジェット(ライオン)

▼「バルサン 氷殺ジェット」ライオン

ひょうさつ!
「氷で殺す」と書いて、ヒョウサツ!なのです。

▼これまでに、氷の泡で瞬間冷却という医薬品(ダマリンアイススプレー 大正製薬)はありましたが、虫を殺すために氷を使ったのは、日本初!です。

▼わたしはてっきり、「氷殺(ヒョウサツ)」と「殺虫成分」が入っているものだと思いましたが、「殺虫成分を一切使用せず」に「マイナス40度の強力冷却」によって、コロスそうです。

▼ゴキブリを泡で包み込む「ゴキジェット」といえば、アース製薬ですが、
こちらからは、【医薬品ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ 450mL】が出ています。

▼アース製薬は、殺虫成分入り「びょうさつ!(秒殺)」です。
ライオンの、殺虫成分なし「ひょうさつ(氷殺)」と競合しているかのような、ネーミングです。

ライオンプレスリリース『バルサン 氷殺ジェット』販売好調 殺虫成分を使わず「マイナス40度の強力冷却」で 不快害虫を退治する殺虫スプレー 発売2ヵ月で年間計画の2倍の売上を達成

ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)が、2007年3月6日(火)に全国で新発売した殺虫成分を一切使わず「マイナス40度の強力冷却」で、不快害虫を瞬時に退治する殺虫スプレー『バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット』『バルサン 這う虫氷殺ジェット』が、発売2ヵ月で年間計画(2007年3−12月)の2倍の売上を達成いたしました。
 今後、不快害虫が発生する季節を迎えるにあたり、テレビCMなどを通してお客様へさらに情報を提供し、快適な生活環境を提供して参ります。

1.発売後の状況
発売2ヵ月で年間計画の2倍の売上

 『バルサン 氷殺ジェット』は、発売後わずか2ヵ月で『飛ぶ虫用(2アイテム)※1』『這う虫用(2アイテム)※2』合わせて、年間計画の2倍の売上を達成いたしました。売上本数も200万本に迫る勢いです。
 『バルサン 氷殺ジェット』は、「殺虫成分を一切使用せず」に「マイナス40度の強力冷却」で不快害虫を凍結して退治するという新しいタイプの殺虫スプレーです。殺虫成分に対して気にされているお客様のニーズを捉え、しかも虫を凍らせて“凍死”させるという分かりやすい手法によって提供したことが、販売好調の要因と考えられます。
 本製品は、“冷却により確実に虫を殺虫する”ために、2つの冷却成分による殺虫方法や体表を毛で覆われている“飛ぶ虫”にも冷却成分が絡まりやすくする成分の開発、噴霧粒径や虫の特性に合わせた噴射角度の検討などを行い商品化いたしました。

※1『バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット』 希望小売価格(税抜): 300mL 650円、450mL 880円
適用害虫: ユスリカ、ショウジョウバエ、チョウバエ

※2『バルサン 這う虫氷殺ジェット』 希望小売価格(税抜): 300mL 750円、450mL 980円
適用害虫: カメムシ、クモ、ムカデ、ゲジ、アリ、ダンゴムシ

こちらは、秒殺(びょうさつ)!アース製薬HP「ゴキジェットプロ」

ゴキジェットプロ(アース製薬)

ゴキジェットプロ 450ml
内容量:450ml缶
メーカー希望小売価格:980円

■ゴキブリ用エアゾール
●お得な大サイズ、新ロングノズルで効果さらにアップ!
秒速ノックダウンの速効効果と強力ジェット噴射効果で、どんなゴキブリもすばやく退治。
新ロングノズルの採用により、狭い隙間に潜むゴキブリへの殺虫効果が一段とアップしました。

●有効成分:イミプロトリン
●医薬部外品
| ☆殺虫剤(蚊・ゴキブリ・ハエ・ダニなど) | 08:43 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |