CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ● OTC医薬品、第1類販売、薬事法改正後初のプラス | main | ● 登録販売者試験対策(第2版)新井 佑朋‐新発売のお知らせ >>
● ツイッター始めて、良かったこと、へこんだこと
 私もツイッター始めましたよ〜。

yuho_arai (線はアンダーバー)よろしかったらみなさんフォローくださいませ。フォローお返しします。(宣伝広告が多い場合はリムーブさせていただきます)

 ツイッターって時間の浪費かなあと不安に思いながら、
とりあえずやってみますよ〜とホイホイ始めました。

 そしたらね、たしかに時間が取られるという側面もありますが、ブログやメルマガでは縁のなかった方から、とても参考になるツイートが聞けることがあるので、これはこれでアリだと思いましたよ。

 でも、楽しいことばかりではなく、へこむことが2回ありました。

● へこんだことその1:あるお医者さんに別のお医者さんに送ろうとしていた返信を間違って送ってしまったのです。「大変でしたね、お疲れさまでした」というような誰に送っても差し障りのない内容だったのですが、直後、ブロックされてしまいました。変な人だと思われたようです。

え〜ん、変人扱いされた。(>人<;) 高田純次なら喜ぶとこか?
仕方ないので、そのお医者さんのことはあきらめました。

● へこんだことその2:私に向けられたツイートではありませんが、あるお医者さんが「医療関係者は、ペンネームでの情報発信は禁忌!」とツイートしました。えっ、ペンネーム禁忌と言われても・・・私おもいっきりペンネームなんですがと困惑しました。

 その後、私がペンネームを使用している理由をツイートしました。
・ツイート1
 私は、実名か匿名かはどちらでも良い派です。私は、ペンネーム使用の薬剤師です。取材・出版時には先方に本名、住所、勤務先等個人情報を伝えています。逆に出身大学の教授、勤務先の同僚、面識ある知人にはペンネーム=私であることを伝えています。所在確認が容易な場合、ペンネームの使用は可では?

・ツイート2
 議論にならないと言われそうですが、本名を晒したくない理由は「怖い」が一番です。薬店の薬剤師は、調剤薬局、クリニック、病院よりも敷居が低い。「ちょっと顔を見たい」「健康相談してみたい」という理由で容易に会いに来られます。雑誌に顔写真を掲載したことはありますが、ペンネームでした。

・ツイート3
 医療関係者の医療情報発信「実名が必要か?匿名か」という議論に、私的な理由を失礼いたしました。私はペンネームを続けますが、発言内容には真摯に取り組んでいきます。私は「本名+所属機関」を冠した発言は、所属機関に容認された意見ととられかねないと思います。発言許可まで必要になる場合も。

 さらに(本日)補足しますと、私はパート薬剤師ですし、勤務先はPOPひとつとってもいろいろと厳しいカウンセリング重視の薬店です。執筆活動のことは上長・同僚には伝えてありますが、こちらは個人的な活動ですので勤務先と紐づけるような発言は避けたいのです。もちろん、縁あって直接お会いした方には、包み隠さず個人情報をお伝えしていますし、「内閣府‐国民の声」には、本名と連絡先を明記の上投稿しています。

 さて、「匿名か、実名か」に関連して、議論に参加した方が以下にまとめてくださいました。
医療情報の発信には本名が必要・・・なのか?

【後日談】
● 今回、「医療関係者はペンネーム禁忌」というお医者さんに、私のことを責められているようでズキッと来ましたが、そもそもそのお医者さんに私はフォローされていなかった(私とつながっていなかった)のでした。

 そのお医者さんはガンがご専門で、ご自身のガンと付き合いながら精力的に飛び回っている方なので、「実名でなければダメ」という発言が出るのは私も理解できます。

 今回の流れの中で初めて知ったことですが、「チーム・バチスタの栄光」で有名な病理医の海堂 尊(かいどう たける)氏も、本名非公表なのでした。それでちょっと安心した私でした。(~_~;)

 本来実名のほうが良いのでしょうけども、本名に準ずる固定的なペンネームとしてまじめにやってますから、許してやってください。。。
(と誰にともなくお願いします。)
| ■ 新井佑朋の日記 | 12:13 | comments(0) | - |
Comments
Your Comment