CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ● こぶし(辛夷)が青々と。 | main | ● 本日から要指導医薬品 >>
●たっぷり容量20mL 「ロートゴールド40」

「あのお医者さんは、目薬をたくさん出し過ぎ!
 まじめに診る気がないのよ」

 この方は、目薬は最低限の本数を処方してもらい、
 こまめに診てほしい患者さんです。一方、

「目薬もっと欲しかったのに〜、
 1本しか出してもらえなかった。
 なかなか受診する時間がないのに!」

 という方もいます。
 この方は、目薬の本数を多めに処方してもらって、
 受診間隔をあけたい患者さん。多忙な方です。

 このように、
 目薬ひとつとっても患者さんの要望はさまざまです。


 市販の目薬は、眼科で処方してもらう目薬より
 容量が大きくなっています。

 処方薬の目薬は、5mLの容量が主流。
 たまに、2.5mLやその他もあります。

 一方、市販の目薬は、15mL前後が主流です。

 言ってみれば、市販の目薬は、
 眼科で処方してもらう目薬の3倍の容量です。


■ 最大容量20mL「ロートゴールド40」

ロートゴールド40

 ロートゴールド40は、中高年向け目薬です。

 40は、40代という意味ですが、
 私はどんぴしゃりの年代です。

 以前、
 中高年向け目薬の製品名に「40」をつけるのは、
 使用年齢を限定している印象を与えるので

 医薬品としてふさわしくないと言われましたが、
 今ではすっかり定着しています。

 個人的には、このくらいの表現は
 差し支えないと思っております。

 大人のチョコレートとか、
 大人の炭酸とか、そういうイメージで、
 選びやすくてよろしいのではないでしょうか。

 食品と一緒にするな!と怒らないでくださいね〜。

 ロートゴールド40は、20mL。(2011年6月16日発売)
 眼科で処方してもらう目薬の4本分の容量です※。

 ※ 20mLは、一般用眼科用薬承認基準の最大容量

 しかも、
 6つの有効成分が、市販薬として最大濃度配合。

 効き目感のある
 ゴールドのパッケージ。


 ●角膜に多く含まれるアミノ酸、タウリン 1%
 ●ピント調節作用のある、ネオスチグミン 0.005% 

 ●血行を促進する、ビタミンE 0.05%
 ●新陳代謝を高める、ビタミンB6 0.1%

 ●目の細胞呼吸を高める、L-アスパラギン酸カリウム 1%
 ●かゆみや充血などをしずめる抗ヒスタミン成分
 クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03%

 ボトル1本 20mLの容量も最大なら、
 6種の成分すべてが、市販薬として最大濃度です。

 緑内障などの持病のない疲れ目の方には、
 お奨めしやすい製品です。

 (なお、成分濃度が最大というのは、
  他の製品にもよくあることです。)

 開封後は、30度以下の室温で保存。

 まつ毛がふれるなど細菌汚染されないように気をつければ、
 開封後2〜3カ月使えます。

 その後は、中身が余っていても捨てていただきます。


 ある日、
 疲れ目の男性にオススメの目薬を聞かれました。

 「ロートゴールド40は量もたっぷり・・・」と
 紹介しはじめたところ

 「いやいや、多すぎる。
 たくさん余らせて捨てるのがイヤだ」
 ときっぱり断られました。

 結果、次におススメした
 2倍のお値段の目薬を買って行かれました。

 いや、世の中、いろんなニーズがありますね〜。
 (^_^;)

 「たくさん余らせて捨てるのがイヤ」という理由で
 振られたのは初めてでした。

 年配の男性でしたから、
 日本人の「もったいない精神」が働いたのかも。

ロートゴールド40
| ☆市販薬について☆ | 08:19 | comments(0) | - |
Comments
Your Comment