CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ● 本年もよろしくお願いいたします。 | main | ● 「登録販売者試験対策必修ポイント450 第4版」のお知らせ >>
● 虫よけ吊るすタイプ 効果が十分とは言えない 消費者庁、再発防止命令へ
虫よけ 吊るすタイプ

2015年1月19日 東京新聞夕刊によれば、
「虫を寄せ付けないとうたった空間用虫よけ剤の表示には根拠がなく、
景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、
消費者庁が販売四社に、再発防止などを求める措置命令を出す方針を固めた」とのことです。

措置命令の対象となったのは、以下の製品。
「虫コナーズ」大日本除虫菊(大阪市)
「虫よけバリア」フマキラー(東京)

「バポナ 虫よけネットW」アース製薬(東京)
「ウナコーワ虫よけ当番」興和(名古屋市)

玄関やベランダにつり下げたり置いたりして使い、ハエや蚊が嫌う忌避剤が徐々に蒸発する仕組みで
「置くだけ簡単虫よけ」「害虫をよせつけない」などと宣伝しています。

消費者庁は、
風通しの良い生活空間では薬剤成分が空気中にとどまりにくいため、
効果が十分とは言えず、表示の根拠とは認められないと判断したようです。

考えてみれば、風通しの良い場所で薬剤が十分とどまらないというのは、
当たり前のことですね。

・・・そんなに目くじら立てるような表示でしょうか。kyuあせ


私は、ウナコーワ虫よけ当番をベランダに近い室内に吊るしています。
(デザインが好きです。)

この措置命令によって、表示を変えなければならなくなるとしたら、
それに割く労力と時間がもったいないと感じました。

話はそれますが、個人的には、
風通しの良い場所でも効果を発揮しつづける強力な虫よけは、
ペットを飼っている身としては使いたくないので、
既存品より強い虫よけ吊るすタイプは欲しくないです。kyu

JUGEMテーマ:健康
| ☆市販薬について☆ | 23:16 | comments(0) | - |
Comments
Your Comment