CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
■ コロナ関連製品 最近の動き(ドラッグストアで働く中で)

最近は、マスク棚が売り切れでカラッポということがなくなってきました。
アルコールウェットシートやアルコールジェルなどもだいぶ充足して
きました。

体温計の棚は相変わらずスカスカで、少し入荷すればすぐに売れてしまう
状況が続いています。

自分が発熱してるかどうかくらいおでこ触ってみればわかりますけどね。
みんなそんなに家に体温計無いのかなあ。
転売用目的なら、規制して欲しいです。

パルスオキシメーターを返品しにきたお客様がいました。
「95%って出たの。受診したら、95%なんて入院ものだって言われて。
病院で測ってもらったら98%だったから。」

購入したパルスオキシメーターの精度が悪いので返品したいそうです。
その場で測っていただいたら97%でしたが、
どうしても返したいということで要望を受け入れました。

そもそも呼吸器疾患のバイタルチェックのためにあるんだがなあ。
テレビでコロナ感染の目安のひとつみたいに言われてしまったため
パルスオキシメーターの品薄も続いています。

10年ほど前に肺炎で入院したことがある私は、病院で毎朝
パルスオキシメーターで酸素飽和度を測られました。

普通に健康な人が、コロナ受診の目安とするために
パルスオキシメーターを買う必要は全然無いのにね。

話変わりまして、
毎晩仕事帰りに寄るスーパーでは、入口の除菌用アルコールが
足で踏めばシュパッと出るタイプに変わりました。

なんだか日本らしい細やかさで、私は好きです。
最近強く感じるのは、「みんな結局日本製が好きだよね」ということ。


見慣れない海外製の輸入マスクや消毒関連製品が充足するにつれ、
「日本製が欲しい」という強い要望を肌で感じます。

実際にお客様に日本製が欲しいという声もかけられますし、
見慣れないメーカーのアルコールジェルはそっちのけで、
手ピカジェルのほうがすぐに売り切れてしまいます。

マスクも日本製が欲しいそうです。

大手メーカーの皆さま。
今から来夏に向けて『日本製、涼しい、女性向け、不織布、
プリーツタイプ、白』
を作ったら、絶対売れます。

品質が素晴らしくてイチ押しのメーカーがあるのですが、
コロナ関連でお奨め製品を書くと、
多方面に迷惑をかける場合があるので書きません。

大手メーカーさまが(品質のすばらしいメーカーに依頼して)
『日本製、涼しい、女性向け、不織布、
プリーツタイプ、白』
を作ったら絶対売れますので
早く出てきてほしいなあと思います。

女性用日本製マスクがもっと増えますように

 

 

| - | 22:19 | comments(0) | - |
● 登録販売者試験対策必修450ポイント 2020年版発売

わかりやすくを心がけて書きました。

各章末に過去問(50問)、別冊に1問1答を(700問)入れました。

問題数は、なんと、750問以上。

あなたの合格に役立てばうれしいです。

 

| ☆☆ 掲載・取材実績(新井佑朋) | 00:43 | comments(0) | - |
● 登録販売者試験対策必修450ポイント 2019年度版発売中

わかりやすくを心がけて書きました。

章末に過去問、別冊付録に問題をたくさん入れました。

合格につながりましたら幸いです。

 

登録販売者試験2019

 

| ☆☆ 掲載・取材実績(新井佑朋) | 21:57 | comments(0) | - |
● 今日のOTC薬 改訂第4版 好評発売中

今日のOTC薬改訂第4版

 

この中で、マトリックスを作成しました。

マトリックスのページは、解熱鎮痛薬では、下記のような感じです。

 

OTC薬解熱鎮痛薬の分類

 

私は2004年の10月に、

OTCの解熱鎮痛薬を初めて「催眠鎮静成分 配合あり・なし」に分類しました。

 

その頃、解熱鎮痛薬は、主成分の違いのみで分類されており、

「車の運転や機械の操作に注意が必要」である眠くなる成分のあり・なしでは、

なぜか分類されていませんでした。

 

私は、個人的には、催眠鎮静成分アリのほうが好きでしたので、

なぜ分類がないんだろう?と思い、

2004年から分類し、メールマガジン等で発表し始めました。

 

従来からずっと生理痛に使う鎮痛薬は、催眠鎮静成分アリのものが主流でしたが、

(生理中のイライラやつらい気持ちをやわらげ、鎮痛効果を高めてくれるから)

 

バファリンルナが、生理痛イメージで有名な鎮痛薬としては、

催眠鎮静成分を含まない製品へ、初めて方向転換しました。

 

2012年3月14日からは、眠くなる成分を含まない「バファリンルナi」として

新発売されたことが、私にはとても印象に残っています。

 

TVCMで定番の生理痛イメージの鎮痛薬の中で、(もともと催眠鎮静成分を含まない製品以外で)

眠くなる成分を含まない処方変更へ、初めて舵を切ったのが「バファリンルナi」でした。

 

市販薬を売る立場からすると「特定の成分の配合がない」という特徴を持ち、

お客様に奨める際の選択肢としやすく、英断だと思いました。

 

近年、「○○の成分は入っていません」という

引き算アピールの製品、増えていますね。

 

 

JUGEMテーマ:健康

| ☆☆ 掲載・取材実績(新井佑朋) | 22:15 | comments(0) | - |
● 新刊「登録販売者試験対策 2018年版」が発売されました

登録販売者試験対策必修ポイント450 2018年版

 

登録販売者をめざすみなさま、

ぜひお手に取ってください。

どうぞよろしくお願いいたしますかわいい

 

| ☆☆ 掲載・取材実績(新井佑朋) | 07:26 | comments(0) | - |
| 1/37PAGES | >>